倉敷美観地区のデニムショップHEARTMADEBASEと倉敷児島本店のジーンズショップです。児島デニム(ジーンズ)ファクトリーは工場見学も可能です。児島ジーンズの製造メーカーであるグラフゼロ直営店です。

GZ-SMCT-0112 graphzero ソーイングマンコート ID×WH

GZ-SMCT-0112 graphzero ソーイングマンコート ID×WH

21,800円(税込)

在庫状況  残り11です

S
M
L
XL
XXL
サイズ
購入数

商品説明
  graphzeroの作業用ワークコート。

左胸には、ペンなどが2本と糸切りなどが1本させるポケット、右胸には座った時にも使える、少し下にボタン付きのポケットがついています。

袖は前がセットインで、後ろ身はラグランのスプリットラグラン。

ウエスト部の両サイドにあるスリットポケットになっており、内ポケットとしてはもちろん、パンツのポケットにも手が入る仕様です。後ろ身にシンチバックとバックベンツを採用しています。
作業するときの必要性から生まれたオリジナルディティールのつまったアイテムです。

ユニセックスのサイズ展開です。

シンチバック(背中のベルト)で身幅の調整が効きます

生地は刺し子の様な雰囲気が楽しめる斜子織りデニムになります。
今回、緯糸の色味を白糸に打ち換えることで、生地の雰囲気を変えてみました。

灰色のようで蒼さのある何とも言えない色味です。

斜子織りは、「七子織」、「並子織」、「魚子織」とも呼ばれており、
これには、二本ないし数本ずつ引きそろえて並べた経糸に、同じ本数の緯糸
を打ち込んで織った「正則斜子織(=平織組織を経、緯に拡大したもの)」、

平織、畝織、斜子織を組み合わせた「変化斜子織」、経畝織と緯畝織とを向い
合わせに組み合わせた「向斜子織(むかいななこおり)」、組織を丈夫にした
「接結斜子織」などがあります。主に帯地や羽織地などに用いられます。

graphzeroではそれをデニムに置き換えて製作しました。
経糸が45度の間隔で1本ずつ刺し子みたく表面に出ているのが特徴です。
通常のデニムよりも早い経年変化が楽しめるどこか懐かしい日本らしさのある生地です。
ちょっとした時の羽織にも大抜擢です!!
ジーンズやチノパン、スカートなどとの相性も非常に良いです!!


タンブラー乾燥はお控えてください。縮む原因になります。
ユニセックスのサイズ展開です。

DETAIL
  斜子織り/刺し子/ デニム /インディゴ/ツールポケット/スリットポケット/セットイン
ラグラン/スプリットラグラン・スリーヴ/バックベンツ/シンチバック/真鍮ボタン/
ワークコート/ショップコート
MATERIAL
  cotton 100%
COLOR
  ID×BK  / ID×WH
サイズ S M L XL XXL
肩幅(cm) 40 43 44.5 46 48
着丈(cm) 97.5 100 102 104 106
身幅(cm)  53 54.5 57 59 62
  袖丈(cm) 62 65 67 69 69

Model 180cm/ L size

レビューはありません。

サイズ
S
M
L
XL
XXL